▶HOME

当会では新型コロナウイルス感染予防対策のため、テレワークを実施しています。
電話での対応は行っておりませんので、ご用件のある方はメールにてご連絡ください。
詳細は下記のページをご確認ください。ご理解ご協力をお願いいたします。
新型コロナウイルス対策のためのテレワーク実施のお知らせ


最新号

【第67巻 678号 春季号(2020年4月1日発売)】
  678top
特集 青少年とアタッチメント

【目次】
●巻頭論文 わが国におけるアタッチメント理論を巡る問題 (近藤清美)

▶特集論文
・性犯罪者のアタッチメントの様相と支援 (河野荘子)
・「小児期の逆境体験(ACE:Adverse Childhood Experiences)」と非行・犯罪について――アタッチメントの視点からの理解と対応  (工藤晋平・古川輝)
・アタッチメントからみた青年期の家族臨床 (北島歩美)
・児童・思春期のアタッチメント(愛着)の問題――児童・思春期精神科医の立場から  (森野百合子)
・アタッチメントと青少年の恋愛 (岡本吉生)
・〈特集の解説〉青少年とアタッチメント (岡本吉生)

≪連載 現場から見た青少年問題 55 ≫
 学生支援から学ぶこと――「社会的養護と高卒後の進学」に向き合って (庄司洋子)
〈不定期連載〉「青少年問題アラカルト」(その8) (矢島正見)


▶自著を語る
・『オープンダイアローグとは何か』 (斎藤環)
・『社会病理学の足跡と再構成』 (朝田佳尚・田中智仁)

広報 若ナビα (東京都)

〈編集委員からのひと言〉最後の一年 (柳川郁)