▶HOME

当会では新型コロナウイルス感染予防対策のため、テレワークを実施しています。
電話での対応は行っておりませんので、ご用件のある方はメールにてご連絡ください。
詳細は下記のページをご確認ください。ご理解ご協力をお願いいたします。
新型コロナウイルス対策のためのテレワーク実施のお知らせ


最新号

【第67巻 679号 夏季号(2020年7月1日発売)】
  679top
特集 ネット・スマホ時代の子どもたちの非行と被害防止の方策

【目次】
●巻頭論文 令和時代の子どもの問題行動 (内山絢子)

▶特集論文
・「ウィズ・コロナ」時代のおとなが知っておきたいこと (竹内和雄)
・After/Withコロナ時代の現状と子どもたちにできること (石川千明)
・インターネットに起因する福祉犯の現状と課題 (岡田好史)
・子どもたちをネットトラブルから守るために―少年補導員としてできること (岡嶋美佐子)
・〈特集の解説〉特集を振り返って (渡邊一弘)

第70回“社会を明るくする運動”について (角田亮)

[投稿]能力開発プログラム実践報告 (大山真澄)

≪連載 現場から見た青少年問題 56 ≫
 身体を通して知るという意味―ボランティア活動の現場から (野中常雄)
〈不定期連載〉「青少年問題アラカルト」(その9) (矢島正見)


▶自著を語る
・『教育と法の狭間で―法的アドバイスをもとにした実際の生徒指導事例60』 (梅澤秀監・黒岩哲彦)
・『薬物依存からの「回復」―ダルクにおけるフィールドワークを通じた社会学的研究』 (相良翔)
・『ダブル・ライフを生きる〈私〉―家族に犯罪者を持つということ』 (髙橋康史)

〈編集委員からのひと言〉燕・雀・鳩・烏・そして椋鳥 (矢島正見)